0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 筋肉増強剤・アナボリックステロイド > Clomisign 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリック 睾丸の機能回復

Clomisign 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリック 睾丸の機能回復

Clomisign 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリック 睾丸の機能回復

¥4,680 税込
商品コード: Clomisign 50 mg_100
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
クロミッドのジェネリック。男性ホルモンの分泌がよくなる。アナボリックステロイドの副作用である、睾丸機能低下から回復させる。

### 睾丸機能の回復
クロミッドは、アナボリックステロイド使用後の睾丸機能の回復に有効な薬剤として利用されます。クロミッドの摂取によって、視床下部のホルモン放出が増加し、テストステロンの分泌も増えることで、睾丸機能を回復させることができます。

### 男性のホルモンバランスへの影響
クロミッドは、男性の身体におけるホルモンバランスを調節する働きを持っています。具体的には、クロミッドが視床下部のホルモン放出を促進することで、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を増やす効果があります。

### アナボリックステロイドの副作用への対策
アナボリックステロイドの使用は、一部のユーザーにとっては身体の変化や筋力増加といった利点をもたらしますが、副作用も懸念されます。特に、アナボリックステロイドの使用によって睾丸機能が低下することがあります。

### 医療以外での使用
クロミッドは、医療の他にもスポーツ界で使用されることがあります。アナボリックステロイドを使用したトレーニングを行っているアスリートやボディビルダーは、クロミッドを使用することで副作用のリスクを低減し、睾丸機能の回復を促進することができます。

### 注意点と副作用
クロミッドの使用には注意が必要です。副作用としては、頭痛やほてり、吐き気などが報告されています。また、長期間の使用や過剰摂取は、肝機能や視力に悪影響を与えることがあります。医師の指導のもとで正しい用量と使用方法を守ることが重要です。

### クロミッドの歴史
クロミッド(クロミフェン)は、1950年代に開発された医薬品です。当初、クロミッドは女性の排卵誘発のために開発されました。しかし、その後の研究によって、クロミッドが男性のホルモンバランスにも影響を与えることが示されました。

クロミッドは男性ホルモンの分泌を改善する効果があり、アナボリックステロイドの副作用である睾丸機能低下からの回復を促進します。
クロミッドは、アナボリックステロイドの副作用である睾丸機能低下から回復させるための効果的な薬剤です。この薬剤は、睾丸機能の回復だけでなく、精子の質や量の向上にも役立ちます。

以上が、クロミッドの歴史とその男性ホルモンバランスへの影響、特にアナボリックステロイド副作用からの回復における役割についての説明です。クロミッドの使用については、必ず医師と相談し、指示に従うようにしましょう。

製造元 : HAB Pharmaceuticals
抗エストロゲン 
成分:クロミフェンクエン酸塩(Clomifene Citrate) 50mg

女性の場合
・排卵誘発

男性の場合
・男性ホルモンの分泌がよくなり、精子形成の促進

・ステロイドの使用でできた強いエストロゲンをブロック。ステロイド サイクル終了後に筋肉維持や女性化乳房防止のため使われる。

クロミッド(クロミド) Clomid

経口剤であり、 1錠-50mgのタイプがメインです。ステロイドユーザー(男性のみ)はこれを睾丸の機能回復に用います。

強いアンドログニック作用のステロイド、テストステロン、アナドロール、ダイアナボールを使用すると体内では自身のテストステロンの製造をストップさせます。このため睾丸は萎縮し性的な興味は失われ、あったとしても体がうまく反応してくれなくなります。

アンドロゲニック作用のつよいステロイドやプロホルモンを使用したときの初期の状態の性欲の克進、勃起の持続の反対に今度は逆の状態が起こります。

このためサイクル中、もしくはサイクル終了時にクロミッド(クロミド) Clomidを使用して素早く睾丸の機能回復をはからなければなりません。

クロミッド(クロミド)のジェネリック、成分同一 

輸 送 : 1〜2週間前後で到着予定
発 送 : インド

クロミッドとは、排卵誘発剤クロミフェンの商品名。経口製の排卵誘発剤の総合的な名前をクロミフェン製剤といい、その中でもクロミッドはもっとも広く処方されている薬です。

排卵誘発剤のクロミッドは男性不妊症にも使われます。

この場合、性腺刺激ホルモンは睾丸に作用し、男性ホルモンの分泌がよくなり、精子形成が促進されます。

・主成分であるクロミフェンの副作用

クロミフェンは何十年も長期にわたって使われている薬であり、その副作用は非常に少ないと言われておりますが、個人差もございますので詳しくは医師にご相談お願いいたします。

Clomisign 50 mgクロミッドのジェネリックはボディビルダーの必需品

薬事法の関係で国内販売(通販)はできず、海外からの発送(個人輸入)となります。

クロミッド錠は男性ホルモンの分泌が良くなり、精子形成の促進効果が期待できる。

海外から個人輸入すれば、病院処方より数分の1の価格で手に入ります。




HCG (性腺刺激ホルモン) Fertigyn 5000IU× 3本

リブ.52DS (Liv.52 DS) 360錠 肝臓保護

プラセンタ注射液 2ml (PLACENTREX 2ml) 56本(美肌と肝機能回復に劇的な効果)
も人気

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (4)

  • 2024-01 ドリアン・イエーツ さん ★★★★★

    アナボリック・ステロイドを服用後のPCTには必須

    女性が使う排卵誘発剤として有名ですが、
    睾丸機能が低下している男性も自己テストステロンの回復のために服用します。
    アナボリック・ステロイドを服用後のPCT(ポストサイクルセラピー)には必須。
    男の体は、睾丸(キンタマ)でテストステロンを生産します。アナボリックステロイドを使ううちに睾丸機能が低下しますので、クロミッドなどを服用して回復させる必要があります。
    クロミッドはノルバデックス(成分タモキシフェン)とともに使用して早急に睾丸機能を回復させるために必須の薬(ケア剤)。

    睾丸機能が回復した後も使い続けると逆に自己テストステロンが低下しますので、性欲が回復したら服用を中止したほうがいいです。

    アナボリックステロイドサイクルの後にクロミッドを服用する時の錠剤の数は
    1週目 3322222
    2週目 1111111
    3週目 1111111
    と、3週間で30錠の服用スケジュールが効果的です。

  • 2024-01 333 さん ★★★★★

    わずか1週間で性機能が回復

    クロミッドジェネリック(クエン酸クロミフェン50mg。製品名Clomisign )は、アナボリックステロイドのオフサイクルに使用されます。その効果は非常に高いです。

    アナリボックステロイドを使用した後は、性機能が停止してしまいますので、1週間近く勃起することができず、精子の生成も見られませんでした。このため、女性に対しても何も感じることができず、オナニーしても勃起しない状態であり、精子の存在を感じることができませんでした。

    しかし、クロミッドジェネリックを服用することで、わずか1週間で性機能が回復し、精子の生成も再び可能となり、勃起もすることができるようになりました。この経験から、人間の体の不思議さを改めて感じることができました。

  • 2024-01 ジェイ・カトラー さん ★★★★★

    61歳ですが更年期障害による精力低下に効果がありました

    私は61歳になりました。クロミッドジェネリックは価格が手頃なので助かっています。数日間服用することで、性欲が湧いてきます。また、射精時の精子量も少し増えたように感じます。
    クロミッドは、アナボリック・ステロイドを使用した筋トレサイクルでは必需品として有名です。同年代の方で、男性としての自信がなくなったり、性欲や気力の低下を感じている方は、一度試してみる価値があると思います。先日、風俗で60代の方が1時間に2回も射精したというを話嬢から聞いて驚きました。
    クロミットは睾丸機能を回復させる効果があるため、私も生活と食事を見直しながら、チャレンジ精神で頑張ろうと思います。

  • 2023-08 長野 さん ★★★★☆

    臨機応変に

    Clomisign 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリック 睾丸の機能回復には、あらゆるアナボリックステロイドの副作用に対応できる高クオリティな効果効能があります。
    この調子で、Clomisign 50 mg 100錠 クロミッドのジェネリックを利用して、臨機応変に対応はしていきたいものです。

レビューを投稿