0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 癲癇(てんかん) > デパケン DEPAKINE 200mg 80錠

デパケン DEPAKINE 200mg 80錠

デパケン DEPAKINE 200mg 80錠

¥8,775 税込
商品コード: THT201
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
この薬は、てんかんの発作を抑えるために使用されます。また、躁病の治療や片頭痛の予防にも使用されます。てんかんは、脳の神経の電気信号が過剰に発生し、意識障害やけいれん発作を引き起こす病気です。
躁状態が悪化すると、落ち着きがなくなり、異常にはしゃいだり、怒りっぽくなったり、行動がエスカレートしてしまいます。これにより、家庭や社会で大きな問題を引き起こすことがあります。
この薬は、そういった躁病や躁うつ病の躁状態の治療に使用されます。
脳の神経を鎮め、気分の高ぶりを抑えて落ち着かせる効果があります。
比較的新しい抗てんかん薬であり、幅広い適応症に使用されます。脳内のGABA(ガンマアミノ酪酸)濃度やドパミン濃度を高め、脳内の抑制系を活性化させることで、けいれん発作を予防すると考えられています。


用法
通常、1日量バルプロ酸ナトリウムとして400〜1200mgを1日2〜3回に分けて経口服用する。ただし、年齢、症状に応じ適宜増減する。

製造元:SANOFI AVENTIS, S.A.
製造国:スペイン
発送国:タイ


デパケンの効果は、てんかんや躁状態の治療、片頭痛発作の発症抑制などさまざまな症状に対して効果があります。また、双極性障害や躁うつ病の気分安定薬としても使用されており、特に躁エピソードの症状を抑制する効果が期待されています。通販サイトでデパケンを購入することで、病院に行く手間や時間を省くことができるため、忙しい方や遠方にお住まいの方にとって便利な選択肢となるでしょう。

### 効果

デパケンの主な効果は以下の通りです:

- てんかんの治療:デパケンはてんかん発作を抑制するために使用されます。てんかんは脳の異常電気活動によって引き起こされる疾患であり、デパケンは脳の活動を安定させることで発作を抑えます。

- 躁状態の治療:デパケンは双極性障害や躁うつ病の躁エピソードの症状を抑制するために使用されます。双極性障害は気分の波が極端に変わる疾患であり、デパケンは気分の安定を促す効果があります。

- 片頭痛発作の発症抑制:デパケンは片頭痛の発作を抑えるためにも使用されます。片頭痛は頭痛や吐き気、光や音に対する過敏などの症状を引き起こす疾患であり、デパケンは発作の頻度や重症度を軽減する効果があります。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿