0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 癌・抗がん剤 > アルベンダゾール ABD 400mg 200錠

アルベンダゾール ABD 400mg 200錠

アルベンダゾール ABD 400mg 200錠

¥7,944 税込
商品コード: ABD 400 mg_200
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
癌の治療に効果がある

アルベンダゾールはエキノコックス症(包虫症)の治療に用いるお薬です。有効成分として抗がん作用があるアルベンダゾールを配合しており、癌(がん)治療を目的にも服用されています。

アルベンダゾールはエキノコックス症(包虫症)の治療に用いるお薬です。

日本でも承認・販売されているエスカゾール錠のジェネリック医薬品として製造・販売されています。

有効成分として最近抗がん作用があると報告されているアルベンダゾールが配合されており、その抗がん作用を目的に多くの方に個人輸入・服用されています。

アルベンダゾールは英国グラクソ・スミスクライン社で合成されたベンズイミダゾール系の駆虫剤です。

製造元:インタス Intas Pharmaceuticals Ltd.
発送元:インドかシンガポール


## 1. アルベンダゾールの適切な使用方法について

アルベンダゾールは、癌の治療に効果があるとされています。ただし、正しい使用方法を守ることが重要です。以下に、アルベンダゾールを使用する際に気をつけるべきポイントをご紹介します。

### 1.1. 医師の指示に従う

アルベンダゾールを使用する前に、必ず医師に相談しましょう。適切な投与量や使用期間を確認するため、医師の指示に従うことが大切です。また、アルベンダゾールが他の治療法と併用される場合もありますので、医師に詳細を伝えましょう。

### 1.2. アルベンダゾールの正しい服用方法

アルベンダゾールは通常、経口で服用します。指定された量を正確に守り、水と一緒に飲むようにしましょう。また、他の薬との相互作用を避けるためにも、アルベンダゾールの服用前後には医師の指示を仰ぎましょう。

### 1.3. 副作用に注意する

アルベンダゾールの使用により、一部の患者さんは副作用を経験することがあります。具体的な副作用やその症状は個人差がありますので、医師と定期的にコミュニケーションを取りながら状態を確認しましょう。また、異常な症状が現れた場合には、すぐに医師に連絡することも重要です。

## アルベンダゾールの由来と特徴
アルベンダゾールは、元々は寄生虫感染症の治療に使用される抗寄生虫薬として開発されました。しかし、最近の研究により、アルベンダゾールが癌の治療にも効果があることがわかってきました。この薬は、癌細胞の増殖を抑制する働きがあり、腫瘍の成長を遅らせることができるとされています。

### アルベンダゾールの抗癌作用
アルベンダゾールは、主に腫瘍の血管新生を抑制することによって抗癌作用を発揮します。腫瘍は増殖するために新しい血管を作り出し、栄養と酸素を供給していますが、アルベンダゾールはこの血管新生を妨害し、腫瘍の成長を制御することができます。また、アルベンダゾールは免疫系を活性化させる働きもあり、癌細胞への攻撃を促進することも知られています。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿