0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 統合性失調症 > リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠

リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠

リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠

¥4,400 税込
商品コード: RISNIA MD 2mg 100_ind
関連カテゴリ
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠は、有効成分リスペリドンが含まれた統合性失調症治療薬です。過度な興奮を抑える作用と軽い抗不安作用を併せ持っており、統合性失調症の患者だけではなく小児の自閉症に対しても用いられることがあります。

リスパダールジェネリック2mgとは
リスパダールジェネリックとは、有効成分リスペリドンが含まれた統合性失調症治療薬です。

過度な興奮を抑える作用と軽い抗不安作用を併せ持っており、統合性失調症の患者だけではなく小児の自閉症に対しても用いられることがあります。

日本国内では先発品、後発品ともに承認を受けており、これまで数多くの患者に対して用いられてきた実績があります。

リスパダールジェネリックは、統合性失調症に大きく関わっているドパミンとセロトニンと言う2つの物質の働きを阻害することでその効果を発揮します。

リスパダールジェネリック2mgの使用方法
統合性失調症に対して用いる場合

リスペリドンとして1回1mg、1日2回より開始し、症状の経過を見ながら徐々に増量してください。
維持量は通常1日2から6mgを1日2回に分けて経口投与することとなっており、1日最大投与量は12mgとなっています。増量の際は専門医の指示に従い、2週間程度の間隔を開けながら行うようにしましょう。
小児期の自閉スペクトラム症に対して用いる場合(原則として5歳以上18歳未満の患者に対して使用すること)

体重15kgから20kg
リスペリドンとして1日1回0.25mgより開始し、4日目より1日0.5mgを1日2回に分けて経口投与してください
体重20kg以上
リスペリドンとして1日1回0.5mgより開始し、4日目より1mgを1日2回に分けて経口投与してください

製造元:Cipla(シプラ)
発送国:インド


統合性失調症は、思考や感情に影響を与える精神疾患であり、日常生活に大きな影響を与えることがあります。リスパダールは統合性失調症の治療に使用される有効成分リスペリドンを含む抗精神病薬です。リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠は、リスパダールのジェネリック医薬品であり、同じ効果を持つ後発医薬品です。

統合性失調症の方に向けた新しい治療薬!リスパダールジェネリックの効果とは?

統合性失調症は、精神疾患の一つであり、患者さんにとっては非常に辛い症状を抱えています。この病気には幻聴や妄想、混乱などの症状が現れることがあり、日常生活にも大きな影響を及ぼします。そんな統合性失調症を治療するためには、適切な薬物療法が欠かせません。

その中でも、リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠は、統合性失調症の治療に効果的な薬として知られています。この薬に含まれる有効成分であるリスペリドンは、神経伝達物質のバランスを調整し、幻聴や妄想などの症状を抑える効果があります。

## 統合性失調症とは
統合性失調症は、精神疾患の一つであり、人々の思考、感情、知覚、行動に影響を与える障害です。この病気を患っている人々は、現実感の喪失や幻覚、妄想、認知機能の低下などの症状を経験することがあります。統合性失調症は生涯にわたって継続する病気であり、日常生活や社会的な関係に大きな影響を与えることがあります。

## リスパダールとは
リスパダールは、統合性失調症の治療に使用される有効成分リスペリドンを含む薬剤の一つです。リスパダールは抗精神病薬として知られており、脳内のドーパミン受容体に作用して、統合性失調症の症状を改善する効果があります。リスパダールにはさまざまな形式がありますが、リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠はその一つです。

### リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠の特徴
リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠は、統合性失調症の治療に用いられるリスパダールのジェネリック医薬品です。ジェネリック医薬品とは、特許の期限切れ後に開発される原薬と同じ有効成分を含み、同様の効果を持つ後発医薬品のことを指します。リスパダールジェネリック RISNIA MD 2mg 100錠は、効果が確立されており、原薬と同じリスペリドンを含んでいます。

### リスパダールの効果と副作用
リスパダールは、統合性失調症の症状を改善する効果があります。具体的には、幻覚や妄想の症状の軽減、思考や集中力の改善、社会的な機能の向上などが報告されています。しかし、リスパダールには副作用も存在します。一般的な副作用として、眠気、体重増加、不眠症、性欲減退、運動障害などがあります。副作用の発現は個人差がありますので、医師の指示に従い適切な使用方法を守ることが重要です。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。



レビューを投稿