0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 女性ホルモン・黄体ホルモン(プレマリン,エストロモン) > Meprate(ジェネリック プロベラ)10mg100錠

Meprate(ジェネリック プロベラ)10mg100錠

Meprate(ジェネリック プロベラ)10mg100錠

¥5,778 税込
商品コード: Meprate 100 tabs/pack 10 mg
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
## プロベラのメリット

### 1. 生理周期の調整

プロベラは、無月経や月経周期異常といった問題を抱える人々にとって効果的な治療法です。この薬は黄体ホルモンであるプロゲステロンを含んでおり、生理周期の調整に役立ちます。プロベラの使用により、周期的な生理を正常化することができ、無月経や月経周期異常の問題を改善することが期待できます。

### 2. 月経困難症の緩和

月経困難症は、月経時における強い痛みや不快感を伴う症状です。プロベラは、月経困難症の緩和にも効果があります。プロゲステロンは子宮内膜を安定させる働きがあり、出血や痛みの軽減に寄与します。プロベラの使用により、月経時の症状を軽減することができます。

### 3. 機能性子宮出血の改善

機能性子宮出血は、月経周期とは関係なく子宮からの出血が起こる症状です。プロベラは、子宮内膜の成長を抑制し、出血を抑える効果があります。このため、機能性子宮出血の症状を改善することができます。定期的にプロベラを服用することで、出血の頻度や量を調整することができます。

### 4. 不妊症の治療支援

プロベラは不妊症の治療にも使用されます。不妊症は様々な要因によって引き起こされる場合がありますが、プロゲステロンの不足はその一つです。プロベラの使用により、黄体ホルモンのバランスを整えることができ、不妊症の治療をサポートする効果が期待できます。

### 5. 副作用の少なさ

プロベラは、一般的に副作用が少ない薬として知られています。一部の人々には吐き気や頭痛といった軽度な副作用が現れることがありますが、多くの人々が副作用を経験せずに使用することができます。プロベラは、安全性と有効性のバランスを保ちながら、様々な症状の改善を促すことができる優れた薬です。

プロベラは黄体ホルモンのバランスを整え、無月経、月経周期異常、月経困難症、機能性子宮出血、不妊症といった症状や疾患の改善をサポートします。安全性が高く副作用も少ないため、多くの人々にとって有益な選択肢となります。医師との相談の上でプロベラを利用することで、より健康な生活を送ることができるでしょう。

## プロベラのデメリット

### 1. 副作用の可能性がある
プロベラは女性ホルモンである黄体ホルモンの合成物質であり、使用することで副作用が生じる可能性があります。主な副作用には吐き気、頭痛、胸の痛み、めまい、浮腫、不正出血などがあります。これらの副作用が現れる場合は、医師に相談することが重要です。

### 2. 体調によっては効果が出にくい
プロベラは女性ホルモンのバランスを整えることを目的としていますが、個人の体調によっては効果が出にくいことがあります。特に、基礎体温や月経周期が不規則な場合や、他の病気との併発がある場合は、プロベラだけでは十分な改善が難しいことがあります。

### 3. 使用制限がある
プロベラは一部の状態や疾患のある人には使用制限があります。例えば、重い肝臓疾患や乳がん、子宮内膜の異常増殖などの場合は、プロベラの使用を避ける必要があります。また、妊娠中や妊娠の可能性がある場合、授乳中の場合も使用制限があります。

### 4. 長期的な使用による影響
プロベラは長期的に使用する場合には注意が必要です。長期的な使用によって、女性ホルモンの自然な分泌機能が低下する可能性があります。そのため、長期的な使用を考える際には、医師の指導の下で慎重に判断する必要があります。

### 5. 副作用のリスクがある人には注意が必要
プロベラは特に副作用のリスクが高い人には注意が必要です。高血圧や糖尿病、血栓症の既往がある人、特定の薬物治療を受けている人などは、プロベラの使用による副作用のリスクが高まる可能性があります。医師との相談を行い、リスクとメリットをよく考慮した上で使用することが重要です。

これらのデメリットを踏まえて、プロベラの使用に関しては医師との相談を重ねることが大切です。個々の症状や体質に合わせて適切な判断を行い、安全かつ効果的な治療を受けることが目指されます。

## プロベラとは何ですか?

プロベラは、黄体ホルモンの一種であるプロゲステロンを含む女性ホルモン剤です。プロベラは、無月経、月経周期異常、月経困難症、機能性子宮出血、不妊症など、黄体ホルモンが不足したりバランスが崩れることによって生じる様々な疾患や症状を改善するために使用されます。プロベラは、身体内のホルモンバランスを調整することで、女性特有の問題に対処するための重要な薬剤です。

## プロベラの効果とは何ですか?

プロベラは、主に以下のような効果があります:
- 月経周期の調整: プロベラは、月経周期の異常を改善するために使用されます。周期が不規則である場合や無月経の症状がある場合、プロベラの服用により正常な周期を回復させることができます。
- 月経困難症の緩和: プロベラは、月経困難症の症状を緩和するためにも使用されます。痛みや不快感などの症状を和らげ、生理痛を軽減する効果があります。
- 機能性子宮出血の治療: プロベラは、機能性子宮出血と呼ばれる子宮からの異常な出血を治療するためにも使用されます。子宮内のホルモンバランスを整え、出血を抑制する効果があります。
- 不妊症の治療: プロベラは、不妊症の治療にも使用されます。黄体ホルモンの不足が不妊の原因となっている場合、プロベラの服用により黄体ホルモンのバランスを整え、妊娠しやすい状態を作ることができます。


製造元 : Serum Institute of India Ltd,

原産地 : India

黄体ホルモン

プロベラの安価なジェネリック製品

先発薬のプロベラとは違う会社が作っておりますが成分は同じです。

■ 輸 送 1〜2週間前後で到着予定

■ 発 送 インド or 香港


黄体ホルモンとは思春期・及び成人の女性の卵巣にある黄体から分泌されるホルモンであり、妊娠時には胎盤からも分泌されます。ジェネリック プロベラはこの黄体ホルモンのバランスが崩れる事で生じる無月経、月経周期異常、機能性子宮出血、黄体機能不全による不妊症に効果を発揮します。また流産の防止にも効果がありえるでしょう。またジェネリック プロベラは従来のプロベラと変わらない効果、効能を持ちながら一般的なジェネリック医薬品と同様に安価で手に入るため、より経済的に負担の少ないお薬となっているのも利点の一つです。


プロベラ錠の用法・用量(この薬の使い方)

通常、成人は1日1〜6錠(主成分として2.5〜15mg)を1〜3回に分けて服用します。

必ず指示された服用方法に従ってください。飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。

ただし、次に通常に服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分を飲んでください。

絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿