0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > あがり症・社交不安障害・インデラル > インデラル Inderal 10mg 315錠
TOP > 高血圧・狭心症 > インデラル Inderal 10mg 315錠

インデラル Inderal 10mg 315錠

インデラル Inderal 10mg 315錠

¥10,832 税込
商品コード: Inderal 10 mg_315
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
100%届いてます。届かない場合は、再発送かご返金いたします。
インデラルは、有効成分プロプラノロールが受容体をブロックすることによって、血圧、心拍数の上昇を抑え、狭心症やあがり症の治療に効果を発揮します。 重要な商談やプレゼンなどの多いビジネスマンにも適した薬です。 作用する場所は主に心筋の受容体であるために、抗不安薬(精神安定剤)とも併用することが出来ます。

インデラル(Inderal)は、心拍数や血圧を下げる薬です。
狭心症の治療や片頭痛発作の抑制に使用されますが、あがり症を改善する薬としても有名です。
また、片頭痛を抑える薬としても使用されます。
心臓の心筋や平滑筋には、交感神経β受容体という受容体が存在し、そこに不安や緊張により分泌されたアドレナリンが結合することによって体温や血圧、心拍数が上昇します。
極度に緊張した状態やそれに伴う動悸や震えなどが起きるのも、このメカニズムによるものです。
インデラルは有効成分プロプラノロールが、受容体をブロックすることによって緊張や血圧、心拍数の上昇を抑えます。
狭心症や片頭痛などの治療にももちろん有効ですが、重要な商談やプレゼンなどの多いビジネスマンにも緊張緩和やあがり症の改善に適した薬です。

インデラルは、精神的な面に対しての効き目がある薬ではありませんが、動悸や震えを抑えることが出来れば、それは精神的な安心感にも繋がるため、間接的には気持ちの面でも楽にしてくると言えます。

服用方法・使用方法
【狭心症の方】
1日30mgより投与を始め、効果が不十分な際には60mg・90mgと増やし、1日3回服用して下さい。

【あがり症の方】
1日30mgより投与を始め、効果が不十分な場合は1日90mgを上限に増減して服用して下さい。
高血圧を改善する薬のため、低血圧経口、心不全のある方は医師にご相談ください。

※効果・副作用・服用及び使用方法は、販売国の商品説明書や一般的な薬剤情報を和訳しています。当店では、服用及び使用による一切の責任を負いかねます。ご使用の際は、必ず医師など専門家にご相談して下さい。

副作用
心不全・動悸・疲れやすい・むくみ・体重増加・めまいなどが報告を受けています。

併用禁止薬
チオリダジン、安息香酸リダトリプタンが併用禁止と言われております。
保管方法
高温多湿を避け、日陰で保管して下さい。

製造元:Abbott Healthcare Pvt Ltd.


### インデラルのあがり症への効果
あがり症や社交不安障害の人々は、イベントや人前でのパフォーマンスに対して強い不安を抱えています。インデラルは、緊張や不安を軽減する効果があり、心拍数や血圧の上昇を抑えることができます。これにより、あがり症の症状を和らげることができます。

### インデラルの副作用と注意点
インデラルは一般的に安全な薬ですが、副作用や注意点も存在します。一部の人々は、めまいや低血圧、疲労感などの副作用を経験することがあります。


## 社交不安障害とは
社交不安障害は、あがり症を含む一連の症状を指す広い範囲の障害です。社交不安障害を持つ人は、社交場や公の場での人との交流に対して強い不安や恐怖を感じます。この不安や恐怖は、他人からの評価や批判への恐れや、自己否定感、過度の緊張などが原因とされています。社交不安障害は、日常生活や仕事に支障をきたすことがあり、適切な治療が必要です。

## インデラルについての事前知識
インデラルは、あがり症や社交不安障害の治療に使用される薬です。主成分としてプロプラノロールという成分を含んでおり、交感神経系の働きを抑制することで緊張や不安を軽減する効果があります。インデラルは、心臓病や高血圧の治療にも使われる一般的な薬であり、症状の軽減や緩和を目的として処方されます。インデラルは、あがり症や社交不安障害の症状を和らげるための選択肢の一つとして考えられています。

社会不安障害(SAD)とは

社会不安障害は、人前で極度の緊張が生じる症状が現れる状態を指します。多くの人の前で話す場面や少人数の前で話す場面、プレゼンテーションや会議、説明会などで非常に強い緊張を感じます。さらに、動悸や震えが伴うことが多いです。また、本番前から予期不安を感じて苦しむこともあります。こうした症状から、苦手な場面を避ける傾向が生まれ、社会的な活動が制限されることがあります。小さな避ける行動が積み重なると、大きなデメリットにもつながります。さらに、職業選択や昇進など人生の重要なポイントでも回避することがあります。重症化すると、通常の対人関係にも支障をきたすことがあります。

かつては、このような症状は性格的な問題とされてきました。しかし、単なる心の持ち方では改善されず、通常数年または数十年にわたって続くため、苦痛の程度や社会生活への影響に応じて治療する必要があります。近年では、治療方法もかなり進歩してきました。

内服薬による治療

内服薬(インデラル、プロプラノロール、アロチノロールなど)を使用して、震えや動悸を抑える治療があります。これらの内服薬は、人前で話す前に緊急的に服用すると効果的です。




インデラルの通販・個人輸入代行ならお任せください。

インデラル

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★★ (5)

  • 2023-08 レモんbn さん ★★★★☆

    本当に感謝しています

    私は以前、あがり症を治す薬が存在することを知りませんでした。しかし、私は仕事上、プレゼンをする機会が非常に多いため、インデラルを購入しました。この薬を飲むと、心が安定し、自信を持って話すことができるようになります。また、緊張や心拍数の上昇といった感じもしないので、この薬が手放せなくなりました(笑)。
    今まで私はプレゼンで常に失敗を繰り返してきましたが、今回は無事に乗り切ることができました!インデラルを教えてくれた友人には本当に感謝しています。また、時折ひどい偏頭痛にも悩まされることがありますが、この薬をお守りのように持ち歩いています。

  • 2023-08 たか さん ★★★★☆

    今ではインデラルのおかげで自信を持つことができます

    私は根っからのあがり症で、仕事のプレゼンや人前で話すことに極度の緊張を感じます。なんとかミスなくこなしてはいますが、心臓がバクバクして終わった後はぐったり疲れてしまいます。あがり症に効く薬インデラルの噂を聞いたので、すぐに購入してみました。通販は不安でしたが、きちんとした箱に入れて配達してくれました。プレゼンの前に試してみると、心臓の動悸が減り、以前よりも緊張せずにこなせました。今ではインデラルのおかげで自信を持つことができます。

  • 2023-08 東京 さん ★★★★★

    手放せません

    私は過去に緊張のあまり失神しかけたことがあります。その経験以来、プレゼンテーションの際などは必ずインデラルを服用するようにしています。このお薬のおかげで、心臓がドキドキし過ぎることもなくなり、落ち着いてプレゼンに集中することができて助かっています。
    私は人前に立つ際には必ずインデラルを飲んでいます。このお薬なしでは、緊張が続いて体も硬直し、話すスピードも速くなってしまうため、手放せません。

  • 2023-08 せんせい さん ★★★★★

    いつもお世話になってます

    私は10年以上前から不整脈があります。インデラルを飲むようになってから、徐々に改善されてきました。私が住んでいる地域は非常に田舎で、近所に病院に行ったということがバレると、根も葉もない噂が広まって面倒なことになるため、通院はできるだけ避けたいと思っています。また、他の薬も購入したいと考えているので、これからもよろしくお願いします。

  • 2023-06 右代宮 さん ★★★★★

    期待以上

    インデラル Inderal 10mg 315錠は、自分にとって、とても有意義な利用ができます。
    ほぼほぼ副作用が感じられない存在です。
    ベーターブロッカーに分類されまして、インデラル Inderal 10mg 315錠を利用しているメリットとは、期待以上なものがあります。
    どんなベーターブロッカーをご利用ですか、ほんとに利用された方が良いですね。

レビューを投稿