0
¥0

現在カート内に商品はございません。


TOP > 痛風 (ザイロリック・フェブリク錠・プロベネシド等) > Febutaz 40 mg 105錠 フェブリク錠のジェネリック(成分フェブキソスタット)

Febutaz 40 mg 105錠 フェブリク錠のジェネリック(成分フェブキソスタット)

Febutaz 40 mg 105錠 フェブリク錠のジェネリック(成分フェブキソスタット)

¥8,361 税込
商品コード: Febutaz 40 mg 105_ind
数量
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
痛風は、尿酸値の異常上昇によって引き起こされる疾患で、足の関節などに激しい痛みを伴うことが特徴です。日常生活にも大きな影響を与えるため、早期の対策が求められます。

痛風の治療方法として、尿酸降下薬の一つであるフェブリク錠(成分:フェブキソスタット)をご紹介します。フェブキソスタットは、ザイロリックと比べて副作用が少なく、1日に1回の服用で効果を得ることができます。主成分のフェブキソスタットは、尿酸の生成を抑制する働きがあります。

ザイロリック より副作用が少なく1日1回飲めば良い
『ザイロリック』で下がる尿酸値は1.5mg/dl。
 これに対し、『フェブリク』は1日1錠40mgで、4.0mg/dl下げられるので、効果が高い。


★用法・用量(主なもの)
1.痛風、高尿酸血症:フェブキソスタットとして1日10mgより開始し、1日1回経口投与する
その後は血中尿酸値を確認しながら必要に応じて徐々に増量する
維持量は1日1回40mgで、患者の状態に応じて適宜増減するが、最大投与量は1日1回60mgとする
2.がん化学療法に伴う高尿酸血症:フェブキソスタットとして60mgを1日1回経口投与する


★効能・効果
高尿酸血症
痛風
がん化学療法の高尿酸血症


成分フェブキソスタット。ザイロリック より副作用が少なく1日1回飲めば良い。効能・効果:高尿酸血症、痛風。尿酸降下薬のうちの尿酸生成抑制薬

メーカー
サンファーマ Sun Pharma Laboratories Ltd

製造国
インド India

フェブリクは高尿酸血症や痛風の治療に使用される尿酸降下薬です。フェブキソスタットという成分を含んでおり、尿酸の生成を抑制することで症状の改善を図ります。

カテゴリ一覧

ページトップへ

この商品のレビュー ★★★★☆ (1)

  • 2023-09 三田村 さん ★★★★☆

    助かります

    Febutaz 40 mg 105錠 フェブリク錠のジェネリック(成分フェブキソスタット)、痛風には非常に高い作用を期待ができますよ。
    非常に低予算で購入ができ、Febutaz 40 mgで、実質的に痛風の治療がうまくいくことには助かっております。

レビューを投稿